ほうじ茶フラぺ

(。・ω・)ノどもー小豆でっす✩
5BEC538E-CFAC-406B-80CF-DE91E33CB553.jpg
 昨年からじわじわとブームが来ている「ほうじ茶」。飲料だけでなく、スイーツでもほうじ茶を使ったフレーバーが登場し始めている。人気コーヒーショップ、スターバックス コーヒーからも15日から『ほうじ茶 クリーム フラペチーノ with キャラメルソース』が新登場。スタバの中でもファンが多いという「ほうじ茶ラテ」を、このためにブレンドした茶葉と、キャラメルソースのアレンジと、初めて味わう人もファンも裏切らない味わいとなっている。気になるフラペチーノを実食した様子を発売に先駆け紹介!

【写真】ホイップ、キャラメル、シュガー…トッピングも秋テイスト!

 まずは主役の「ほうじ茶」のこだわりについて。ミルクとの相性を追求したほうじ茶は、奥行きのある味わいを作り出すために、茶師により5種類の茶葉を焙煎、ブレンドしたそう。なかでも「被せほうじ茶」や「味真(みじん)ほうじ茶」は、日本でもブレンドされることの珍しい種類。味わいだけでなく、後味まで余韻が残るように、香りがしっかり続くようにと、独自のブレンドが今回の一番のポイントだという。

 こだわりのほうじ茶を、そのまま飲むには濃すぎる位まで抽出し、旨味を閉じ込めたアイスティーに。ホワイトモカシロップを加え、優しい甘さとまろやかさ、ほうじ茶の口に残る“茶葉感”から漂う風味を存分に感じられる味わいとなっている。最初は甘さが立っているが、時間がたつごとにティーの深みが出てくる。

 ホイップクリームとキャラメルソース、カリカリのシュガーが、和テイストだけに収めない、スタバらしいフレーバーを演出。開発者によると、ほうじ茶とマッチするように、似た香ばしさと香りを持ったキャラメルとシュガーをチョイスしたそう。ミルクと合わせることでぐっと秋らしいテイストに変わる。アレンジを楽しむなら、ミルクを豆乳に変更がおすすめ。コクが加わりまろやかな口当たりに。ティーの風味を感じながら味わいたい人には、シロップを少なめにするとよりスッキリした飲み口になるそう。

 冷たいフラペチーノだけど、飲むとほうじ茶とミルクの優しい味わいに、心がホッと落ち着く至福の一杯。17日間だけの限定販売なのも、絶対飲みたくなる気持ちにさせる。ティーラテファンはもちろん、まだ未体験の人も飲み逃しのないように!

【商品詳細】
『ほうじ茶 クリーム フラペチーノ with キャラメルソース』
税抜価格:Tall 540円 ※Tallサイズのみ
販売期間:2017年9月15日~10月1日
販売店舗:全国のスターバックス コーヒー店舗(一部店舗除く)

この記事へのコメント